our policy

おひとりおひとりの
お気持ちを大切に

「様々な思いを抱えるなか、問題を乗り越えようと行動し、ご相談に来てくださるご相談者さまの思いに寄り添いたい。」

その想いで、ご相談者さまにとって最も良い方法でのお困りごとの解決を目指しています。
時間がかかっても経済的な利益を重視するか、経済的な利益よりも早期の解決を重視するかなど、事案ごとに優先したいことも異なると思います。
何を大切にしたいか、どの点にこだわりたいかをお聞きして、そのお気持ちを尊重しながら、できる限りのサポートをさせていただきたいと考えています。

弁護士入江 祥大

lawyer

地域のみなさまが
安心して
頼れる
事務所でありたい。

地域のみなさまの暮らしを応援したいという思いから、事務所名を「ひらかたエール法律事務所」と名付けました。
みなさまにとって、身近で、安心して頼れる事務所でありたいと思っています。
これまで地域のみなさまからご依頼を受け、さまざまな事件に取り組んできました。これからも、ご相談者さま・ご依頼者さまに、当事務所へ相談して良かったと思って頂けるよう努力して参ります。
お困りごとがあれば、なんでもご相談ください。

経歴
  • 同志社大学法学部法律学科卒業
  • 同志社大学大学院司法研究科卒業
  • 司法試験合格
  • 寝屋川法律事務所勤務弁護士を経て、同事務所代表弁護士中塚とともに弁護士法人東部おおさかを設立
  • ひらかたエール法律事務所を開設
所属
  • 大阪弁護士会子どもの権利委員会委員
  • NPO法人子どもセンターぬっく運営委員・子ども担当弁護士
  • 特定非営利活動法人遺言・相続・財産管理支援センター会員弁護士
弁護士以外の資格 終活アドバイザー
出演 2019年5月14日 
Eテレ「ハートネットTVシリーズ子どものSOSの“声” 意思を尊重するために」で、大阪にある民間の子どもシェルター「子どもセンターぬっく」の子ども担当弁護士として紹介されました。

弁護士深水 周子

lawyer

ご相談者さまと同じ
目線で
ともに解決を
目指します。

これまで数多くの案件に取り組んで参りましたが、特に離婚問題・不貞慰謝料請求などの家事事件を専門的に取り扱い、過去500件以上の相談をお受けしてきました。
その中でまずはご相談者さま・ご依頼者さまのお話をじっくりお聞きし、その方が何を一番に大切にされているかを掘り起こすこと、それに沿った解決方法を見つけ出すことを常に心がけてきました。
こんなことを相談していいのかな、と迷われる必要はありません。
ご相談者さま・ご依頼者さまと一緒に悩み、考え、その方にとって一番良い解決に導けるようサポートさせていただきたいと思っています。

経歴
  • 京都大学法学部卒業
  • 同志社大学大学院司法研究科卒業
  • 司法試験合格
  • 大阪和音法律事務所勤務弁護士
所属
  • 大阪弁護士会遺言・相続センター委員
  • 大阪弁護士会交通事故委員会委員
弁護士以外の資格 ファイナンシャルプランナー3級